おうち時間と街での暮らしを豊かにするメディア

子どもと一緒に楽しめるディズニーランド&シー乗りもの10選【2児の母がおすすめする】

現在は入場制限をしているディズニーランド&シー。

いつもよりも少ない待ち時間で乗れちゃうという噂も。

至る所に除菌スプレーを用意してあったり、ワゴンフードの販売をセーブしていたりコロナ対策は万全です。

基本的に外なので、しっかりマスクを着用して過ごせば不安は少ないでしょう。

今回は、子どもと一緒に楽しめる乗りものをご紹介します!

タップできる目次

子どもと一緒に楽しめるおすすめの乗りもの【ディズニーランド編】

出典:pixabay

ディズニーランドといえばシンデレラ城!

舞浜駅に着いて、シンデレラ城が見えてくると大人でもわくわくしちゃいます。

駅からパークの入り口までどうしてあんなに遠いのかご存知でしょうか?

現実世界から夢の世界へ移行するためだそうです!

細部までこだわって、私たちを非日常の世界へ連れて行ってくれるディズニーランド。

今回はお子さまと楽しめる乗りものをご紹介します!

イッツアスモールワールド

身長制限はありません。

大きなボートに乗って

  • ヨーロッパ
  • アジア
  • アフリカ
  • 中南米
  • 南太平洋の島々

など世界中を旅します。

子どもたちが歌う「小さな世界」に心が洗われます。

横並びに座れるので、人数を気にせずご家族一緒に乗れるのは嬉しいポイント。

怖いシーンはありません。

待ち時間も短いことが多いので、歩き疲れたときにこちらをチョイスするのもいいかもしれません!

ジャングルクルーズ

身長制限はありません。

ボートに乗ってジャングルの中を冒険します!

ゾウやワニ、ライオンなどさまざまな動物を観察しながら進む先には、未知なる冒険が待ち構えている!

少し暗くなる演出があるので、とても小さいお子様は怖がってしまうかもしれません。

動物が好きなお子様にオススメです!

プーさんのハニーハント

身長制限はありませんが、補助なしで1人で座れる方が対象です。

プーさんがいつも持っている大好物のはちみつのハニーポットに乗って、はちみつ探しの旅がスタートします。

まるでプーさんの感情のように気まぐれに進むのでハラハラドキドキ!

100エーカーの森に住む仲間たちにも会えますよ!

怖いシーンはありませんが、プーさんの夢の中を再現した場所では、煙の大砲を打たれることがあります。

異次元な雰囲気に泣いてしまうお子様もいらっしゃるかもしれません。

最後、はちみつのいい香りに癒さるサプライズも。全体的に楽しい雰囲気です!

ファストパスがあります!

魅惑のチキルーム

身長制限はありません。

こちらは乗りものではなく、椅子に座ってスティッチとハワイの鳥たちが繰り広げる歌を聞くショータイプ。

途中、暗くなったり大きな音が鳴ったりしますので苦手な方はご注意ください。

スティッチのテーマ曲「アロハ・エ・コモ・マイ」に合わせて一緒に歌っちゃいましょう!

ミッキーのフィルハーマジック

身長制限はありません。途中暗くなったり大きな音がしますので苦手は方は注意が必要です。

3Dメガネをかけて大きなスクリーンをみて楽しみます。

魔法のコンサートには、ミッキー、ミニー、ドナルドなど子どもたちが大好きなメンバーが勢揃い。

臨場感があり、ピーターパンのシーンはまるで空を飛んでいるかのよう!

所要時間15分と少し長めなので、座っているのが苦手なお子さまには少し辛いかもしれません。

子どもと一緒に楽しめるおすすめの乗りもの【ディズニーシー編】

出典:pixabay

ディズニーシーは大人のイメージがありますよね。 

ベネチアの世界観やお酒が飲めるという点が、ディズニーランドと大きく異なるディズニーシー。

ダッフィーやその仲間たちに会えるのも嬉しいですよね!

子どもと楽しめる、ディズニーシーの乗り物をご紹介します!

ソアリン

身長102cm以上、座っていられるお子様向けの乗りもの。

妊娠中の方も乗ることができませんのでご注意ください。

はじめに博物館をめぐり、最後に空飛ぶ乗りもの「ドリームフライヤー」に乗り込みます。

あたり一面を見渡しながら、世界中を飛びまわります。

最後はディズニーシーに戻ってくるのですが、花火が上がった空は想像以上の美しさ!

怖いシーンは特にありませんが、上空を旅するので高いところが苦手なお子様だと難しいかもしれません。

こちらは2019年の7月にできたのでまだまだ人気で長い列を作っています。

ファストパスを取るのがおすすめ!

トイストーリーマニア

身長制限はありません。補助なしで座れる方が対象。

3Dなのでメガネをかけます。

ウッディーの大きな口の中を通ると、自分たちがおもちゃのサイズになっちゃた?!

アンディーのベッドの下で、シューティングゲームを楽しもう!

2人乗りです。

シューティングゲームなので的を目掛けて打ちます。

点数が出るので競争できるのが楽しいポイント!おとなも本気になっちゃいます!

こちらもいつも大人気の乗りもの!

ファストパスがありますので取ることをオススメします。

ジャスミンのフライングカーペット

身長制限なし。補助なしで1人で座れる方対象。

ディズニー映画「アラジン」に登場する空飛ぶじゅうたんに乗って旋回する、ライドタイプの乗りものです。

手元のバーで、高さを変えたり斜めにすることができます。

まるで本当に自分が空を飛んでいる気分になれるでしょう。

ディズニーシーの入り口から一番遠い「アラビアンコースト」という場所に位置しています。

アラジンの世界観を感じられるとても綺麗な場所なのでぜひ訪れてみてくださいね!

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

身長制限はありません。

ディズニーランドの「イッツアスモールワールド」と同じように、ボートに乗り込みます。大人数でも横並びに乗れるのが嬉しいです!

少し暗くなるシーンがあり、大砲を打つシーンがあるのでお子様は少し怖いと感じるかもしれません。

シンドバットが“心のコンパス”にしたがって冒険に出るというストーリー。

歌がとても素敵です。

所要時間薬10分なので、お子様が歩き疲れてしまったら乗るのもいいかもしれません。

タートルトーク

身長制限はありません。

ディズニーシーのシンボル「S.S.コロンビア号」の海底展望室でウミガメのクラッシュとお話しよう!

子どもたちからの質問にクラッシュが答えてくれます。

その受け答えの面白さに人気のアトラクション。

お話したい人は「はーい!」と手をあげるのですが、選んでもらえたら思い出になりますね!

怖いシーンはありません。

ただし休憩しようと油断してると、クラッシュの方から喋りかけてくるので、注意です!

まとめ

出典:pixabay

いかがでしたでしょうか!

今回はおすすめの、親子一緒に楽しめる乗りものを紹介しました!

お子様を連れてディズニーランドに行くのはけっこう大変ですよね。

限られた時間で目一杯楽しむために、事前に調べてから行くとスムーズに回れると思います。

長い待ち時間を子どもと一緒に待つのは大変です。ファストパスのある乗り物はぜひ利用しましょう。

子どもが喜んでいる姿がたくさん見られるディズニー!

夢の世界で親子の絆をさらに深めてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる