おうち時間と街での暮らしを豊かにするメディア

大人になってもディズニー大好き女子!がおすすめしたい感動ディズニー映画10選

大人になるまでにディズニー映画を見たことがない人っていないんじゃないかと思います。

それくらい多くの人にとって幼い頃から馴染みのあるディズニー映画。

大人になってもいつも私たちの心の片隅に存在しています。

親になったら自分の子供に見せたいと考えるから、ずっと受け継がれていくのでしょうね!

ディズニー映画のすごいところは、どの作品にも学びがあるところ。

自分の人生を見つめ直したときに、ヒントになる学びがそこにはあります。

たくさんの映画の中から、特に私が感動した映画10選を紹介します!

タップできる目次

おすすめディズニー映画【ちょっと昔の作品編】

出典:unsplash

一番古いディズニー映画は1937年に公開された「白雪姫」だと言われています。

そんなに昔の作品だったと思えないほど今でも人気のお話ですよね。

昔の作品は、現代とはまた違う価値観で作られているので、時代の背景を考えながら見るのも面白いです。

今回は私が大好きな3作品をご紹介!

ピーターパン

出典:Amazon公式サイト

舞台はイギリスのロンドン。

ターリング夫婦には3人の子供と犬が一匹いるごく普通の家庭。

長女のウェンディーは、ピーターパンの存在を信じられない。

それは戦争中という時代の背景が関係していた。

警報がなったらすぐに防空壕に入らなければいけないような生活の中で、おとぎばなしなど信じられないウェンディー。

そんな中弟たちは剣で戦って遊んでいるばかりで、ウェンディーの苦労を理解することができない。

ウェンディーはいつも心のどこかに孤独を感じていた。

ある夜、お留守番をしていた子供たちの元に「自分の影」を忘れてしまったピータパンが忘れ物を探しに現れた!実際にピーターパンに出会ったウェンディー。

ここから想像もしていなかったような冒険が始まる!

あらすじ

ピーターパンはなんと1953年に公開されたそうで、ずっと昔から伝えられてきたお話だとわかります。

夢を見続けることの大切さを思い出させてくれるピーターパン。

ピーターパン2、ピーターパン3もあるのを皆さんご存知でしょうか。

大人になったウェンディーや、ウェンディーの娘が主人公になっています。

気になる方はチェックしてみてくださいね!

ノートルダムの鐘

出典:Amazon公式サイト

15世紀のパリが舞台。

実の母を殺したフロローに育てられたカジモド。

真実を一切知らないカジモドは自分を育ててくれたフロローに感謝していた。

しかしフロローからの扱いは酷く、ノートルダム大聖堂の鐘楼に20年間一歩も外に出してもらえない毎日。

「一度でいいから外に出たい」と思いが我慢できなくなったカジモドは、年に1度のお祭りの日に意を決して外に出ることにしたのだが、、

あらすじ

ミュージカル映画です。

20年間閉じ込められていたカジモドの感情をのせて歌った「僕の願い」は心に響きます。

勇気を持って一歩踏み出したカジモドの人生はそこから開けていきます。

どんな環境にあっても、優しい気持ちと純粋さを捨てなかったカジモド。

絶望の中にいるように感じていても、諦めずに一歩が踏み出せたら人生は変わっていくんだと気づかせてくれる作品です。

ヘラクレス

出典:Amazon公式サイト

時はギリシャ神話の時代。

神様のゼウスにヘラクレスという子供が産まれる。

けれど、支配をもくろむ死者の国の神様ハデスはそれを良く思わない。

ヘラクレスを誘拐し、人間にしてしまおうと考えたハデスは、手下を使って作戦を実行する。

人間になるための薬を、一滴飲まなかったヘラクレスは完全な人間にはならず、強い力を持ったまま人間となる。

そのことを知らないヘラクレスは自分の力に戸惑い、両親から本当の親子でないことを聞かされる。

自分が神だったと知ったヘラクレスは、神に戻るためにはヒーローになるしかないと知る。

父ゼウスからの助言を聞いたことから、修行の旅が始まる。

あらすじ

今いる場所が、自分のいる場所じゃないように感じることってあると思います。

その心の声を無視せずに進んでいけば、見たかった景色が見えるかもしれません。

有名な曲と共にお話が進んでいくのでテンポよく楽しめる作品です!

おすすめディズニー映画【最近公開された作品編】

出典:unsplash

ディズニー映画は、年に数本公開されているのをご存知でしょうか?

有名なタイトルでなくもディズニーらしさはそのまましっかり面白いです。

今回はわりと最近公開された2作品をご紹介します!

ベイマックス

出典:Amazon公式サイト

天才少年のヒロは14歳。

飛び級して高校を卒業するが、人生に目標が見つけられず、非合法の「ロボットファイト」のために自分の才能を使うという堕落した生活を送っていた。

それを見かねた兄のタダシが自分の通う大学に来ないかとヒロを誘う。

友達も増えて、勉強をして知識も手に入れるが、不慮の事故でタダシが亡くなってしまう。

あまりにもショックが大きく、また何もしない生活に戻ってしまうヒロ。

ある日、兄の残したロボット「ベイマックス」の存在に気がつく。兄の死は、事故じゃなかった?真

実を知るために、ヒロはベイマックスやタダシの友達と共に真実を探ります。

あらすじ

ベイマックスは舞台が東京です。

正直ちょっと中国と混ざっているかなという気もしますが、ディズニーに東京を選んでもらったことは嬉しいですね!

ヒロの心の葛藤、ベイマックスとの友情、ヒロが成長していく姿が見られます。

ディズニー映画ですが、アメコミのような感じなので男性でも見やすいです!

2分の1の魔法

出典:Amazon公式サイト

舞台は、エルフやユニコーンが住む不思議な魔法の世界。

そこに住む兄弟の弟イアン、兄のバーリー。

2人の父親はイアンが生まれる前に病気で死んでしまう。

その父が託した魔法の杖を、イアンの16歳の誕生日に母親から渡される。

「死者を24時間だけ蘇らせる魔法」との手紙を見つけた2人。

その魔法を使うためには宝石不死鳥の石も必要ということで、2人はその石を求めて旅に出る。

果たして2人は最後にお父さんに出会えるのか?

あらすじ

今年の8月に公開された作品です。

亡くなったお父さんに会うために、兄弟で喧嘩、協力しながら奮闘します。

ラストシーン、ついにお父さんに対面できるとなった2人ですが敵が邪魔をして、どちらかしかお父さんに会えないというシチュエーションに。

そこでイアンはある行動に出ます。

バーリーに文句ばかり行っていたイアンが、旅で気がついたこととは。

大きな気付きを得たイアンの行動に感動せずにはいられません。

おすすめディズニー映画【プリンセス編】

 出典:unsplash

ディズニープリンセスたちは美しいだけでなく、芯が一本通った強い女性たちです。

どんな環境にいても人に優しくすることを忘れず、自分を信じて進んでいきます。

その姿は子供のみならず大人の心にも何か訴えるものがあるでしょう。

私は子供の頃からディズニープリンセスが大好きでした。

小さい頃は、プリンセスが可愛いから好きでしたが、大人になった今はその強く生きようとする姿が美しかったんだということに気がつきました!

美女と野獣

出典:Amazon公式サイト

ある大きなお城に他人のことを考えず、自分勝手に振舞う王子が住んでいた。

ある夜、醜い姿の老婆が訪ねてきて、一輪のバラと代わりに1泊止めて欲しいと頼まれる。しかし王子は老婆の醜さを理由に断ってしまう。

「人を見かけで判断すると心の奥底の真実が見えなくなってしまう。」

と老婆は忠告するが王子は耳をかさず、ついには呪いをかけられてしまう。

街で変わり者だとみんなに扱われ、自分の本当の気持ちを話せる人がいなかったベル。

どこかにきっと自分を理解してくれる人がいるはずだと信じていた。

あるきっかけでこの2人が出会い、恋に落ちる。

父親の代わりに囚人として捕らえられていたベル。

「自由がない場所に愛はあるの?」

と先ほどの王子様(野獣)に問いかけるベルに、自分の命を差し出してでもベルを自由の身にすることを決める。

真実の愛とは何なのか?2人の結末とは。

あらすじ

見返りを求めない愛って最強のメンタルだなと思います!

「信じている。」は相手への依存かもしれません。

自分にとって大事な人が選んだことを、自分も尊重する。

簡単にできることではなさそうです!

でも自分自身の幸せを考えても、そういう行動ができる自立した人でありたいです。

モアナと伝説の海

出典:Amazon公式サイト

とある島の村長の娘モアナは幼い頃からサンゴ礁の向こうの海に興味津々。

しかし、海の危険さ冷酷さを知っている父親から行くことを絶対に許してもらえない。

あるとき、島の近海から魚が消え、作物も取れなくなってしまう。

そこでモアナは、海に行って魚を取りに行くことを提案するが、父親に却下されてしまう。

祖母のタラの話を聞き、自分は「海に選ばれし者」だと悟ったモアナは、父親に許可なく海に出て島を救うことを決める。

その道の途中で出会う、半神半人のマウイと共にさらなる冒険の旅へ!

あらすじ

この映画は単なる王子様とお姫様の恋愛映画ではありません。

モアナが自分の心の声に正直に従ったら現実が変わりはじめるのです。

誰しも自分の常識を超えるのは怖いことです。

その壁を超えるのは、とても勇気がいることとだから。

でもその声を無視し続けていると、自分が本当に望んでいることさえわからなくなってしまう。

人生には勇気を出さなくちゃいけないときってあると思います。

モアナのひたむきな姿に、前向きになれる作品です!

魔法にかけられて

出典:Amazon公式サイト

おとぎ話の中のお姫様ジゼル。

女王の座を奪われることを恐れた義母に、世にも恐ろしい世界「現代のニューヨーク」に追放されてしまうところから始まる!

ニューヨークの街に落とされたジゼルを助けてくれたのは、シングルファザーのロバート。ジゼルは変な人だから距離をおきたいのに、なぜかいつも結局助けてあげる羽目に。

それどころか現実離れしたジゼルに振り回されぱなし!

しかしお互いをよく知ってきたところで、恋に落ちていることに気がつく2人。

それはジゼルにとって初めての本当の恋。

あらすじ

ミュージカル映画なのでどこでも歌が始まってしまうのですが、そこを冷静なロバートが「ここで歌うの?みんな見てるよ。」と突っ込むが面白いです!

私はこのお話が大好きでもう何度見てもすべてが美しくて、元気が出ます!

お互いの気持ちに気がついているのに伝えられない。

ダンスシーンで、ロバートがジゼルにささやくシーンは何回見てもときめきます!

シンデレラ

出典:Amazon公式サイト

遥か昔、シンデレラというとても美しい女の子がお父様と2人でお城に住んでいた。

シンデレラのために新しい母親が必要だと思ったお父様は再婚し、その連れ子2人と家族になる。

その後すぐお父様は病気のため亡くなってしまうことで、義理と母とその娘からいじめられる日々が始まる。

まるで家来のようにシンデレラのことを扱う3人。

ある日、舞踏会のお知らせが届く。そこにはすべての娘が参加するようにと書いてあるのだが、義母は意地悪な用事をたくさん頼みつけてシンデレラが参加できないようにする。

もうだめだと悲しく泣いているシンデレラのところに魔法使いのフェアリーゴッドマザーが現れて、、

あらすじ

シンデレラは1950年の映画だと知っていましたか?

そんな昔の映画だなんて思えないほど今でも鮮明に私たちの心に残っています。

実はシンデレラには、シンデレラ2、シンデレラ3と続きがあるのです!

シンデレラのお城での生活を見れちゃうんです。すごいですよね!

興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

出典:unsplash

ディズニー映画は全世代で楽しめます!

テーマがしっかりとあるので、映画を見たあとはいつも考えたり、心動かされたりします。

人生に迷ったらディズニー映画をみたらいいかもしれないですね!

忘れていたことを思い出せるかもしれません。

ディズニー映画を知っておくと、ディズニーランドに行ったときも楽しめますよ!

今年、ディズニーランドには新しくベイマックスのアトラクションと美女と野獣のアトラクションがオープンしました。

映画を見て予習してから行けばもっと楽しめるかも!

皆さんもいろんなディズニー映画を見て楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる