おうち時間と街での暮らしを豊かにするメディア

1K暮らし必見!【部屋テーマ別】自慢のおしゃれルームを作るコツは?

もうすぐ4月ですね。この春から大学生になり、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな1K一人暮らしの方必見!

お気に入りのアイテムでお部屋をお洒落に見せるコツを紹介します。

しかし忘れてはならない重要なポイントは、「統一感」です。

まずは好きな色やイメージを決めて、それから自分の気に入ったアイテムを足していくとまとまりのある空間になります。

それでは早速、お洒落な部屋作りのコツをテーマ別に見ていきましょう!

タップできる目次

王道!シンプルなのにモダンでお洒落なモノクロ家具

出典:Pixabay

シンプルでクールな印象のモノクロ家具は、統一感を出すことでより一層お洒落に見えます。

今回は3ステップに分けてその方法をご紹介します!

STEP① 白と黒の比率を考える

まずは、白系家具と黒系家具の比率をイメージしてみましょう。

白が多いと清潔感や透明感を出すことができますし、逆に黒が多いとクールでかっこいい印象が強くなります。

自分がどちらにしたいかイメージを決めましょう。

STEP② 色別に家具を決める

STEP①で浮かんだイメージをもとに、白と黒の色別で家具を選んでみましょう。

ここで重要なポイントが1点あります。

  • 白系のお部屋にしたい方は、【大きい家具を白色にする】
  • 黒系のお部屋にしたい方は、【大きい家具を黒色にする】

こと。

例えばカーテンやソファ、ベッドなど、大きな家具の色はとても重要になります。

特に一人暮らしの賃貸などでは、壁紙の色が白や黒で決まっています。壁紙は部屋の雰囲気を決めるとても大きな部分なので、自分の好みに合わせて選んでください。

STEP③ 差し色でオリジナリティをプラス

モノクロ家具だけでは、少し単調すぎて物悲しい雰囲気もあります。よりクールな印象を与えたい場合には良いですが、せっかく一人暮らしをするなら、自分だけのお気に入りを加えたくありませんか?

特におうちで過ごす時間が増えている今は、見ているだけで癒されたり心が明るくなったりするような、そんなアイテムを取り入れることをおすすめします。

出典:Pixabay

色を取り入れる1番簡単な方法は、観葉植物を取り入れることです。実際に、私は100均で購入した緑の観葉植物を2年間育てています🪴

またテーブルに色物のクロスを敷くこともオススメです!

シンプルなモノクロ家具にこそ、柄物や派手な色物がより合わせやすくなります。

そんなアイテムをいくつかプラスして、少し上級者なコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか?

流行りのベージュカラーは色物家具でメリハリを

出典:Pixabay

ベージュカラーは今とても人気のある色の1つです。同じ系統の色で統一感を出すことで、少しくすんだお洒落なカラーのお部屋になります。

イメージとしては、無印良品のインテリアなどはベージュ系で統一しやすいと思います。

出典:無印良品公式サイト

そこで、ベージュのインテリアを使ったお部屋を作りたい方に、ワンポイントアドバイス!

色物家具を足すことで、より一層お部屋が引き締まって見えるのです。

バリエーション豊富なクッションでアクセントを

出典:Pixabay

ソファやベッドに置けるクッションは、色やデザインも様々です。

自分のお部屋に合ったものを選んでみましょう!

個性的な小物や雑貨でトレンド感をプラス

小さな家具や雑貨に色を入れることで、お部屋にメリハリがつき、より一層お洒落な空間を生み出します。

お気に入りの雑貨屋さんや旅先のお土産屋さんなどで、自分が好きなものを選ぶのが1番です‪𓂃 𓈒𓏸

出典:Pixabay

花瓶は色や形からバリエーションが豊富で、自分のお気に入りを探すことができます。

ベージュは控えめな色なので、どんな色とも合わせやすいこともおすすめポイントです。

個人的には、黄色やオレンジなどの同系色で色物家具を選ぶと失敗しにくいと思います。逆に、青や緑は少しレベルが高いですが、合わせ方によってはお洒落上級者にもなれますね!

好きな色のテーマを決めて統一感のあるお気に入り空間に ⸜❤︎⸝‍

出典:Pixabay

せっかく一人暮らしをするなら、自分の好きな物に囲まれた空間を作りたいですよね!

最後に、1Kだからこそ映える!狭さを生かした空間コーディネートのコツを紹介します!

ここまで、モノクロやベージュなど比較的シンプルで合わせやすいカラーを提案してきました。でも、より自分らしいお部屋を作りたい方に向けて、もう1つの方法をご紹介します。

次の手順に沿って、作りたいお部屋のイメージを膨らませてみてください。

好きな色のテーマを決める

自分の好きな色に囲まれると、それだけでおうちにいる時間が楽しみになりますね。

まずは自分のイメージに合わせて色を選びましょう!

この時に、赤色!青色!と単色で決めないことが大切です!じゃあどうしたらいいのか…?

\ ポイント /

季節やテーマを例に大まかな色の系統を決める!

例えば、「春っぽいお部屋にしたい!」という方はピンク系や黄色系の暖色カラーを使うことをオススメします。

「カフェのようなお部屋にしたい!」という方は、ブラウン家具をベースに柄物や色物を組み合わせるのも可愛いです。

メイン家具は雰囲気を統一する

好きな色を使うとは言っても、ソファもベッドもラグも黄色!!にしてしまうと、少し垢抜け要素が足りないように感じます。

そこで、ベッドや机などのメイン家具はシリーズを統一すると色物家具との相性が良くなります。

例えば、揃えるだけでお洒落に見えるシリーズとしてウッド家具やアイアン家具などがあります。

メイン家具の統一感が出せたら、あとは自分の好きな色やイメージをどんどん加えていきましょう!

決めたカラーの小物家具を足していく

1番初めに決めた色やテーマをもとに、足すアイテムを選んでみましょう!

アイテムを選ぶ時には色の系統を意識することが重要です!

\ポイント/

同系色の濃淡を意識する

  • 黄色ベースの場合は【黄色・オレンジ・赤】の3色を中心に使う
  • 青色ベースの場合は【紺色・青色・水色・青緑色】の4色を中心に使う

こうすることで、統一感を出しつつお洒落な雰囲気を作ることができます。

これは色の系統図から、隣り合う色や場所が近い色を使っているからなんです。

よく分からない…という方は、色鉛筆やクレヨンの並びを想像して、使いたい色の近くにある色を選ぶといいですね。 

このように小さなお部屋でも、色の組み合わせ方で自分だけのお気に入り世界を作ることができるのです。

是非、自慢したくなるような素敵なお部屋作りにに挑戦してみてくださいね。

まとめ

出典:Pixabay

いかがでしたでしょうか?

今回はテーマ別にお部屋コーディネートのコツを3つご紹介しました!

こだわって作ったお気に入りの部屋は、いつでも自分を癒してくれる場所になると思います。

今回ご紹介したいくつかのポイントを生かして、皆さんがより素敵な空間を作るヒントになれば嬉しいです。

そしてこれからも、思い出や「好き」を沢山詰め込んだ自分らしいお部屋作りに挑戦してみてくださいね!

お気に入りの部屋で素敵なおうち時間をお過ごしください ⸜❤︎⸝‍

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる