おうち時間と街での暮らしを豊かにするメディア

電子書籍サービスのおすすめはどれ?読み放題や無料で楽しめる13個のサービスをジャンル別に紹介!

みなさん、本を読む習慣はありますか?

本を読みたいと思っていても、仕事が忙しかったり心に余裕がないとなかなか難しいですよね。

本を持ち運ぶのは重いし、本屋さんに選びに行く暇がないというときにおすすめしたいのが電子書籍です。

電子書籍は購入した本をスマホやタブレットなどの端末にダウンロードします。なので本を持ち運ぶ必要がありません。

本を何冊も持ち歩くのは大変ですが、電子書籍なら、読みたい本を読みたいときにすぐに読むことができます。

それぞれの会社に特徴があるので、今回は13個ご紹介します!

タップできる目次

電子書籍サービスおすすめ3選【小説・実用書に強い編】

出典:unsplash

本は電車の中で読みにくかったり、持ち運ぶのに重いからと諦めていませんか?

電子書籍サービスを使えば、何を読んでいるのか周りの人に知られることなく読むことができます!

小説や実用書に強い電子書籍サービスを2つ紹介します!

Kindle Unlimited

出典:Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの読み放題は、小説や実用書が多い特徴があります。

雑誌や漫画の読み放題に比べて、小説が読み放題でさらに低価格なのはあまりないので人気があります。

利用可能台数は決まっていないので、家族で使いたい方にもおすすめです。

ダウンロードできるのは10冊まで。

新しい本を1冊ダウンロードしたい場合は、1冊削除すればいつでも読むことができます。

雑誌が150誌以上読み放題なのも魅力です!

公式サイトKindle Unlimited
運営会社Amazon.com, Inc
ジャンル小説・ビジネス書・実用書・コミック・雑誌・洋書など
冊数200万冊以上
特典・割引など30日間の無料体験あり

BOOK☆WALKER

出典:BOOK☆WALKER

運営しているKADOKAWAグループはライトノベルの最大手として有名です。

ライトノベル市場約8割を占めていることから、取り揃えている作品も豊富なところが特徴。

BOOK☆WALKERは角川文庫や角川学芸出版といった有名どころから、アスキーメディアワークス、エンターブレインなどの個性的な本まで幅広く楽しむことができます。

公式サイトBOOK☆WALKER
運営会社KADOKAWAグループ
ジャンル小説・マンガ・文芸・ゲーム・写真集など
冊数59万冊以上
特典・割引などなし

ブックパス

出典:ブックパス

ブックパスはauが提供する電子書籍サービス。

会員登録なしで読むことができる無料のものもあります。

読みたい本だけ購入して読むことができるのはとても実用的。

読み放題プランは2つ

  • 雑誌コミック小説が読み放題の総合コース
  • 雑誌だけ読み放題のマガジンコース

目的に合わせて選べるので使いやすい点が魅力です。

pontaポイントを使うことができるのも嬉しいですね!

公式サイトブックパス
運営会社KDDI株式会社
ジャンルコミック・雑誌・実用書・小説など
冊数75万冊以上
特典・割引など30日間無料体験あり

電子書籍サービスおすすめ6選【漫画に強い編】

出典:unsplash

みなさん、漫画は好きですか?

本はあまり読まないけれど、コミックは読む!という方におすすめしたい電子書籍サービスを6個紹介します。

DMM電子書籍

出典:DMM電子書籍

DMMはアダルト系に強い電子書籍サービスです。

アダルト作品は日本トップクラスの品揃え。

定期的に行われる半額セールやポイントが溜まりやすいシステムが魅力の1つです。

一方で活字系ジャンルには少々弱いです。

他のサイトと併用したり、漫画中心に読みたい方におすすめです。

公式サイトDMM電子書籍
運営会社合同会社DMM.com
ジャンルコミック・文芸・ビジネス・ラノベ・BL・写真集など
冊数63万冊以上
特典・割引など30日間無料体験あり

BookLive!

出典:BookLive!

無料で読める漫画1万5,000冊という多さが魅力のBookLive!

漫画好きの方におすすめしたい電子書籍サービスです。

Tポイントが利用でき、購入の際にもポイントを貯めることができます。

有料ではありますが、書籍を購入することも可能。

本当に読みたい本だけ購入すれば、無駄な出費も抑えられますね!

公式サイトBookLive!
運営会社凸版グループ
ジャンルコミック・ラノベ・小説・ビジネス・雑誌・BL・など
冊数80万冊以上
特典・割引など30日間無料体験あり

シーモア読み放題

出典:シーモア読み放題

シーモア読み放題には2つのコースが用意されています。

読み放題フルは、約8万冊、全てのジャンルを読むことが可能。

読み放題ライトは、一部ジャンルを除いた約3万冊の本を読むことができます。

ライトにはアダルト作品が含まれないので、利用したい方はフルの方を選ぶことをおすすめします!

公式サイトシーモア読み放題
運営会社NTTソルマーレ
ジャンルコミック・BL・大人コミック・ラノベ・小説・実用書など
冊数7万冊以上
特典・割引など7日間無料体験あり

ブック放題

出典:ブック放題

ブック放題は雑誌やコミックが読み放題の電子書籍サービス。

雑誌を持ち歩くことなく外で読めるのが魅力です。

また、紙の雑誌ではバックナンバーを読むことはできないので嬉しいポイントです。

事前にダウンロードしておけば、オフラインでも利用可能。

複数の端末で利用できますが、同時接続は1台まで可能です。

公式サイトブック放題
運営会社株式会社ビューン
ジャンルコミック・週刊誌・スポーツ・ファッション・るるぶなど
冊数マンガ:3万冊以上雑誌:350誌以上
特典・割引など1ヶ月間無料体験あり

まんが王国

出典:まんが王国

まんが王国では漫画以外の取り扱いはありません。

よって小説や実用書など読みたい方にはあまりおすすめできません。

会員登録やアプリをダウンロードすることなく利用できるので、気軽に使い始めることができます。

漫画は3,000もの種類から選から選ぶことができ、新刊もあります!

アプリを使えばオフラインで読むことができますよ。

公式サイトまんが王国
運営会社株式会社ビーグリー
ジャンル女性漫画・少女漫画・少年漫画・TL・BL・大人漫画など
冊数3,000冊以上
特典・割引などなし

ebookjapan

出典:ebookjapan

配信されている半数以上が漫画です。

なんと1920年代の漫画が配信されており、マニアックな漫画が取り揃えられているのがebookjapanの魅力の1つ。

利用者の割合はやや女性が多く、女性向けの漫画が多い特徴があります。

無料コーナーがあり、タダで読める漫画があるのも嬉しいです!

公式サイトebookjapan
運営会社株式会社イーブックイニシアティブジャパン
ジャンル少女漫画・少年漫画・TL・BL・ラノベ・文芸・雑誌など
冊数64万冊以上
特典・割引などなし

電子書籍サービスおすすめ4選【雑誌に強い編】

出典:unsplash

雑誌は家で読むものだと思っていませんか?

電子書籍サービスを利用したら外でも読めちゃうんです!

おすすめの電子書籍サービス4個をご紹介!

U-NEXT

出典:U-NEXT

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが、雑誌も読めるんです!

人気作品からマニアックなものまで豊富に取り揃えています。

オリジナル書籍もあり、ここでしか読めないレアなものまで。

U-NEXTのポイントを使って書籍を購入することもできますよ!

公式サイトU-NEXT
運営会社株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
ジャンル雑誌・コミック・ラノベ・小説・ビジネス書など
冊数雑誌:70誌以上
特典・割引など31日間無料体験あり

FODプレミアム

出典:FODプレミアム

FODの月額会員ならこちらのサービスも無料で利用することができます。

少年漫画・少女漫画など人気の作品が読み放題!

FODのポイントを使って購入することも可能です。

動画配信サービスも利用するという方におすすめです。

公式サイトFODプレミアム
運営会社フジテレビジョン
ジャンル漫画・写真集・雑誌・小説など
冊数130誌
特典・割引など2週間無料体験あり

楽天マガジン

出典:楽天マガジン

楽天マガジンの特徴はその安さ!

雑誌1冊買うよりも安いのに、500誌読むことができます。

アプリを使えば5台まで使用可能。

事前にダウンロードすればオフラインで利用できます。

バックナンバーを読めるのも魅力です!

公式サイト楽天マガジン
運営会社楽天モバイル株式会社
ジャンル女性ファッション・男性ライフスタイル・スポーツ・グルメなど
冊数500誌以上
特典・割引など31日間無料体験あり

dマガジン

出典: dマガジン

dマガジンでは、キーワードで記事を検索することができます。

色々な雑誌から読みたい記事だけを読むことができるのは便利なサービスです。

支払いの際、dポイントが貯まるのは嬉しいポイント。

雑誌1冊購入するよりも安く読めるので、普段から雑誌を購入している方におすすめです!

公式サイトdマガジン
運営会社NTTドコモ
ジャンル週刊誌・女性ファッション・男性ライフスタイルなど
冊数500誌以上
特典・割引など31日間無料体験あり

まとめ

出典:pixabay

電子書籍サービスはたくさんありますが、それぞれ特徴が違います。

料金だけでなく、読める本の種類もチェックしてから入会を決めるといいでしょう。

本を外で読みたくても持ち運ぶには重かったり、かさばるという理由で諦めている人は少なくないはず。

電子書籍ならスマホやタブレットで読めるので、普段の生活に馴染んで使うことができます。

おうちにいる時間に電子書籍サービスを利用すれば、充実した時間がおくれそうです。

ぜひ無料体験から初めてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる